巻きロック衿チュニック

こんばんは。

綿100の生地でチュニックを縫いました。この生地の柄、とても大胆でお洒落です。
衿の周りは巻きロックにしてみました。
ちょっと衿が大き過ぎたでしょうか。
 1526904189975853192673


1526904303532585412587


| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻きロックのカーディガン

こんばんは。
今日は30度にも最高気温が上がったとか、暑い一日でしたね。

クーラー避けにもなると思い、巻きロックでカーディガンを縫いました。
インナーも巻きロック仕立てです。

こんな感じになりました。


20180516_210742_2

20180516_210550


生地は若草色で透かし編みのような織りの生地です。
巻きロックはやり易かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィッシュテールスカート

連休の最終日いかがお過ごしですか?
連休の疲れというのもあるのですね。
体がダラダラ、さわやかな季節、清々しく生活したいものです。

フィッシュテールスカートをセットアップにしてみました。
この形年配の方にもよく似合うと思います。
着てみるとお洒落度がアップ致しますよ。


20180506_135101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロールカラーブラウス

こんばんは。
ゴールデンウィークも終盤ですね。暑くなりましたが、まだカラッとしているので過ごしやすいです。
ハナミズキの柄の生地でロールカラーのセットアップを縫いました。
この衿大きいですね。
着てみると案外いい感じでした。
スカートは脇で切り替えがある形です。生地の裏を使ってみました。
1525522002195984340853


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼に洋服を。

2db77bec6c8f4814908dfdc55029ea01
今日はとても気温か上がりましたね。

親戚のおばさんからりんごを送っていただいたので、お礼にお菓子に添えて洋服を手作りしました。とても簡単な形ですが胸の所にクリスタルも貼って少し華やかにしました。
喜んでもらえればよいのですが。

冬物をそろそろ片付けて、春夏物を出さなくては。陽気がよくなってきて嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロハシャツ

お久しぶりです。

息子にアロハシャツを縫いました。普段ニット地の洋裁が多く、布帛の洋裁はあまりしません。
自己流で縫いました。

後ろにタックのあるデザインです。
前から頼まれていて、漸く形になりました。

こんな感じです。

20180318_194741


20180318_194840


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラーカラーワンピース

Image
赤い布でマフラーカラーワンピースを縫いました。少し派手で気が引けます。
クリスマスの季節ですし、赤もよいかも。
茶色のベルトでアクセントをつけました。
12月、一年の締めくくりの季節、悔いがないように一日を大事に過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会に着る服

こんにちは。
寒いですね。明後日の還暦記念の同窓会のために作ってみました。
お題が「赤いものを身に付けて来て。」ということなので、
花の透かしが入っている生地で、オフ衿のシャツと裾がスクエアになっているチュニックを縫いました。
ちょっとカジュアル過ぎた感もありますが、これを着て行きます。
かれこれ40年ぶりに会う友人もいるのでとても楽しみです。

Img_2595
相変わらず画像が上手に入りませんが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケット切替タックスカート

こんばんは。

天気が良く過ごしやすい日でしたね。
ポケット切替タックスカートを縫い、セットアップにしてみました。
ツイードのような生地で表裏で遊んでみました。
トップスには前身頃に切替のあるオフ衿のブラウスを合わせてみました。
ブーツとかに合わせたら、今の季節に丁度良いかもです。
いかがでしょう。


15098825498802102061884


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちび袖ボレロ

こんにちは。
今日は暖かい日ですね。
可愛らしい柄の布てチュニックを縫い、その上に着るちび袖ボレロも縫いました。
この形可愛らしいので気に入っています。
ボレロにはぼかし転写を入れてみました。
楽しく着れそうです。


画像が相変わらずうまく入りませんが、閲覧していただけたら嬉しいですImg_2578_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«転写